ビアガーデン婚活で発見できた新たな自分

初めてビアガーデン婚活に参加

初めてビアガーデン婚活に参加 | 席替えまでの間隔が長く男性とじっくり話せる | お酒が好きで出会いを求める人にはお勧めの婚活

昨年の夏に、人生で初めてのビアガーデン婚活に参加をしました。
最初この名前を聞いたときには、正直疑心暗鬼になっていたのを覚えています。
何せお酒の席でパートナーを探すとなると、コンパのようなとても軽いイメージが強かったのです。
アルコールが入って悪酔いする人がいたらどうしようとか、真剣に出会いを求めている人はいるのかとか、言ってしまえば不安の方が大きかったかもしれません。
ところが友人の誘いでいざ参加をしてみると、極めて真剣な婚活の場であることが判りました。
まず受付を済ませて席に座ると、司会の人が現れて段取りを教えてくれました。
1人1人が自己紹介をし男女交互になるよう席替えをすると、次は注文タイムです。
このとき隣に座っていた男性が色々とリードをしてくれ、私がお酒が得意かなどの配慮をしてくれたのが嬉しかった記憶があります。
お酒やおつまみが来るといよいよ乾杯、そこからは一定時間フリートークが許されました。
時間にして20分ほどだったかと思いますが、両隣に見知らぬ男性がいる中で飲むお酒は緊張と楽しさと半々でした。
その20分が経つと今度はまた席替え、こうした流れで5回くらい色々な男性と接点が持てて良い経験になりました。
普通の婚活と大きく違うのは、やはりこの所要時間でしょう。
以前私が参加したパーティーでは、5分経てばもう席替えでバタバタしていた記憶しかありません。
案の定同じ男性と話せる時間は少なく、結局誰のことも好きになれないまま終わってしまったのです。
しかしビアガーデンでは1回1回の席替えまでの時間が長く、お酒もあってか饒舌に話してくれる男性が多かったです。
中にはソフトドリンク類しか飲まない人もいましたし、必ずしもお酒を注文する必要がない点も良かったと思います。